歩く。

きみの手は、冷たくて

ぼくの手は、温かい。

だから、きみは

ぼくと手をつなぎたがる。

ぼくらは

手と手をあわせ

その温度を分かち合う。

温かい方から冷たい方へ

熱の伝導。

手が温かい人は

ココロも温かいと言うけれど。

きっと、ぼくには当てはまらない。

もしもココロに

カタチがあれば

それは対流して

きみのココロが

ぼくのココロへ。

ここくち、じゃないよ

心のことだよ。

だから、ぼくは

きみと手をつなぎたくなる。

なんてね、ほんとは

ただきみと

手をつないで、ぶんぶん振って 。

歩きたいだけ。

おしまい。