読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日のお買い物・2017年3月18日編

18日は梅田ブルクに本日封切りのプリキュア映画見に行く日てことで、久々のヲタ街周りです。

昼から、梅田に向けて出撃。

まずはブルクに向かい、今晩のレイトで観賞する「プリキュアドリームスターズ」のチケットを発券し、バンフを購入。

スタンプは

せっかく綺麗に押せたが、今回はセンターよりズレているな!Σ(´∀`;)

100点満点はなかなかあげられないものよ…

その後はヨドバシへ。

今日は購入する書籍の発売日が結構重なっているんです。

魔法つかいプリキュアのコンプリートブックに、デート・ア・ライブ新巻が2冊。

なんですが

デトアラの方は狂三のスピンオフはあったものの、本編16巻は売り場にナシ。

店の人に尋ねると、午前中に完売したらしい…購入特典があるわけでもないのに、一体何が起こっている?!

しかし心配するなかれ、梅田にはまだヲタ店はあるのだ…

で、祖父梅田に向かうと…

閉 店 し て い た  

もともと、立地悪かったしなぁ。

そこに扱い品目が尽く被る城塞のようなヨドバシマルチメディアが新たに来たもんだから、それが致命傷になったんでしょうね。

ここ数年は確かに行っていなかったとはいえ、かつてはゲームを買いに行く際は毎回ここだったりとお世話になったのも事実。

ありがとう&お疲れ様でしたm(_ _)m

しょうがないので、デトアラ16巻は尼でポチりました。

考えたらゲーマーズも梅田にあったか、運送業に余計な仕事増やすこと考えたら、せっかくだしリアル店舗で買ってやるべきだったかもな…

あとはまんだらけ周ったぐらい。

気になるものが無かったといえば嘘になりますが、先週のホビーオフ襲撃で結構いいものを見つけているのだ…今回はパス。

ちなみに、こんなガチャガチャがありました。

黒ひげ危機一発タカラトミー製、200円。

相変わらずここは頭おかしいもの出してくるな…

大きさは

ねんどろの相手として遊べる…かな?

また今度やってみます。

あとは適当に買食いしつつ、駅前第3ビル地下一階南端の休憩室で「ゼロの使い魔」読みながら、時間つぶし。

今日で読破しましたが、結末は…大方の予想通りでしたが、締めがぶつ切りかな、筆者であるヤマグチノボル先生がもうお亡くなりになっているし、むしろプロット引き継ぎで完結させてくれただけでも嬉しいのですが。

あ、お話は最終巻らしく、とても良かったですよ(^^)

あと、何度かつぶやいたように文体がまんまノボル先生のそれでして…ゴーストライターさんによるものとは到底思えません、素敵な方をよくぞ見つけて下さったと、編集さんと空の上のノボルさんに敬意と感謝を改めてm(_ _)m

もう死期を悟られていたそうですし、ノボル先生もお話をたたむところまでの引き継ぎが精一杯だったんじゃないかな…

もしもご存命だったら、あのエピローグの後にもう一幕何かやっていたと思いますね。

私が10年に渡って追い続けていた「ゼロの使い魔」のノボル先生はそういうお方だった…

さて、日記に話を戻して。

上映時間前にブルクに戻り、入場。

レイトショーなので、幼女先輩は少なめ(知らない人も多いようだけど、レイトでも保護者同伴ならお子さんでも入れます。ただし、オールナイト上映はたとえ保護者同伴でも禁止)

あぁ、感想ね。

木村佳乃さん演じるシズクが声・行動ともにイケメソでした、これに尽きる(゜∀゜)

あすみん演じるサクラも良かったです、設定はどうしても「ダ・カーポ」思い出したり、切り株見たら「Kanon」思い出したりもしますがw

プリキュアは今回3世代ですが、活躍頻度としては先輩組とホィップが多めという感じ、キラプリの他4名はやや影が薄い…かな?

今回3世代だけしか登場していない理由つけもちゃんとあります、まぁ明確に説明されているわけでもなく、かなりの力技ですがw

そんなわけで、今年も春映画は面白かったです。

秋映画は、今から募集しているスィーツのアイデアを本編に採用するそうで、これまた観客参加型になりそうですね(^^)

映画後はすぐに阪神梅田駅に戻り、待機していた急行に乗り込み、すぐに帰宅。

いやはや、こういう時は急行の停まる武庫川駅は便利。

で、帰宅途中に寄ったライフで

食玩仮面ライダー装動4弾が投げ売られていたので、残っていたバグスターを2個とも買い。

ザコ戦闘員は揃えておいて損はない…まぁ、サイズの問題もありますが。

ブレイブのLV50に添えるには、あと1体ぐらいほしいなw

そんなわけで、ちょうど1ヶ月前のアキバ以来となったヲタ街周り。

想定の内外問わずまたものが増える…とりあえず、まほプリのコンプリートブック早く読みたいな(^^)