これ、詳しく知ると今意味無い事をしてるみたいよ。

豊洲の問題は地下水に飲み水級の基準を取り入れてしまった事。

元々、大阪や築地の地下水には調査基準すら無いらしい。

って事は、かなり無意味な事をしている様な気もするが、重要なのは地下に汚染水があっても、大丈夫なのか?

と、言う事。

ここら辺は役人か責任者に説明してもらうしかない。

地下水が地上の市場に影響を与えるのかどうか。

これがクリアになれば問題もハッキリしてくる。

石原さんは『小池さん』のせいにしていたが、そもそも地下水まで調べろと言ったのは『石原さん』らしいので、まあ、結局問題を大きくし過ぎてしまい、結果的に風評の原因を作ったのは『石原さん』と言う事。

でも、お陰でかなりキレイになったらしいですよ、地下水も。

まあ小池さんにしてみたら、今移転する訳には行かないかもね。

悪者は誰なのかをハッキリさせてから、恐らく移転する気だろう。

そうじゃないと、小池さんが問題解決したようには映らないからね。

豊洲市場の地下水、再調査でも基準超える有害物質

(朝日新聞デジタル - 03月18日 02:11)