北陸アルミ

二、三年前に大丸でドイツ製の

フライパンを購入したのだが

今では料理がこびりつくようになり

卵焼きさえボロボロになってしまうようになったので新しいものに買い替えた。

今回は富山に本社がある北陸アルミの

最高級フライパンセイレンシリーズの

30cmのものを購入した。

北陸アルミは結構たくさんフライパンを

だしているが日本製でリーズナブルな

ものはここのメーカーしかないと思う。

前回購入したドイツ製のフライパンは

実はフッ素コートしてあって

値段も5000円もしたので長持ちするだろうと思っていたのだがお手入れが間違っており

結果的に寿命を縮めてしまったのだった。

まず、フッ素コートのフライパンを

長く使うには守らねばいけないことが

いくつかある。1つは熱したまま水につけないこと。2つ目は調理面を鉄のたわしでこすらないこと。3つ目、コテなんかでガシガシしないこと。

そんなわけで新しいフライパンで

目玉焼きを焼いてみたのだが

これがつるんと滑るように

剥がれたのでびっくり。

大きなフライパンだから野菜もお肉もたっぷり

料理できるしなんだか料理するのが

楽しくなってきたのだった。

古いドイツ製のフライパンは

煮物専用に変更しようかと思う。