読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高萩市 お葬式 家族葬 病院 安く ソーラー照明

■ご用命の際には「ブログ見ました」と係員にお伝えください■

通話料無料のフリーダイヤル:0120-789-181(24時間365日受付、出動、対応)

スマートフォン対応オフィシャルWEBサイト:http://www.fuji-saiten.jp/

Facebookページ:https://www.facebook.com/fujisaiten

富士祭典ペライチWEBサイト:https://peraichi.com/landingPages/view/fujisaiten

ソーラー照明

写真は、茨城県ひたちなか市にあります、富士祭典の葬祭ホール、セレモニア富士勝田昭和通り館の駐車場での1コマです。

このセレモニア富士勝田昭和通り館には、約60台収容の第1駐車場と、50台収容の第2駐車場があり、写真は第1駐車場にある看板です。

この看板ですが、ご覧のとおり白いプラスチックの板の上にカッティングシートを貼り付けただけの看板で、お通夜などのときには、外は暗くなってしまい、ほとんど見えなくなっておりました。

そこで、装飾設営の担当者が、この看板に照明を設置しようと屋外用の照明器具カタログを見ていたところ、どれも明るさを強調している製品ばかりで、なかなか希望しているような照明器具が見つからないようでした。

でも、明るくするための照明器具ですので、明るさを強調するのは当然だと思い「なぜ、明るいとダメなの?」と質問。すると「隣が民家だから、あまり明るいと怒られてしまう」とのこと。

確かに、この看板の裏にはすぐ民家があって、一見、光を通さないようなフェンスに看板が設置されているようにも見えますが、実は、このフェンスはルーバー状になっていて、光を当てると隣地の民家にも光が届いてしまうのです。

ただ明るいだけならまだしも、夏などは虫が集まってしまうことがあり、ご迷惑になる可能性があるのです。

また、照明器具を設置するということは、今までより電気代が増えますので、ちょっと頭が痛いことでもあります。

そのようななか、昨日、その装飾設営の担当者が「ホームセンターで理想の照明器具、買ってきました!」と、ややうれしそうな顔をしてやってきました。

その照明器具は、太陽の光で発電し蓄電。夜になるとLEDの照明に通電させて発光させるというもの。

ですので、お世辞にも明るいとは言えない光なのですが、この看板には理想的な照明器具でした。

しかも、ソーラー発電ですので、電気代はかかりませんし、業務用の製品ではありませんので、値段もお安く購入することが出来ました。

信販売が当たり前の現代ではありますが、やはり画面やカタログだけでなく、自分の足を使って商品を探すということも、いい結果に繋がるのだと、改めて感じました。

アマゾンに頼っている私は、しばし反省・・・。

■ご用命の際には「ブログ見ました」と係員にお伝えください■

通話料無料のフリーダイヤル:0120-789-181(24時間365日受付、出動、対応)

スマートフォン対応WEBサイト:http://www.fuji-saiten.jp/

Facebookページ:https://www.facebook.com/fujisaiten

富士祭典ペライチWEBサイト:https://peraichi.com/landingPages/view/fujisaiten