オリン チャネラーになった友人

オリンがなんなのかわからない、私は

オリンを調べるところからこの話しを紹介したいと思います。

「オリン サネヤ・ロウマン」で検索してと言われたのでその通りにしてみました。

オリン・・・時空を超えた光の存在、肉体のない高次元の集合意識体

サネヤ・ロウマン・・・アメリカ在住のオリンチャネリスト オリンに関する書籍多数。

さてさて、時空を超えた光の存在ってなんなのやってことなんですけどね

よく耳にするキーワードがあるので、それを使って説明しましょう。

オリンとは、「魂の愛」とタイトルになっている書籍がありますが、まさに、魂レベルの話しのようです。

時々、あたしも高次の方の声が聞こえたりしますが、その方たちのことなのかな?それとも、また別の・・・?

さっぱりわからん。

人が2人以上集まっていると、高次の方(コウジノカタ)、ハイヤーセルフが会議をしだすという。。。

おかしな現象が起こります、

さて、このオリンを調べていると、また聞きなれたキーワードにぶち当たりました。それが

いわゆるソウルメイトです。

輪廻転生(日本人なら意味わかるよね)を繰り返して過去世で何度も何度も巡り会ってきた人です

運命の人という場合もありますけどね

ここでよく勘違いしてしまうのが、

ソウルメイト=結婚相手

と思い込む人がいますが・・・全く違います(そういう場合もありますけどね)

ソウルメイト=一度会ったら死ぬまで一緒の人

でもありません。(そういう場合も少なからずあるらしいです)

2,3週間

数ヶ月

数年

という短い期間での関係かもしれません。

恋人というよりは、仲間というべきかもしれません。

魂には、古い魂、若い魂、様々な魂があります。私達には必ず一人以上のソウルメイトが存在します。

古い魂の人と会う場合は、沢山の学びがあり

若い魂の人と会う場合は、自分の経験を伝えます。

いずれもお互いの関係性を高い目標に上げて達成していきます。

その後、一瞬で消えてしまう関係かもしれませんが大きな学びを得、幸せに浸ることでしょう。

感謝の気持ちを持ち、日々を安心して過ごしていればまた次のソウルメイトに出会うことになります。

「袖振り合うも多生の縁」

これですよ。

で、オリン チャネラーの友達が一人できたので、やってもらおうかな。。。

何しているか気になるし