ぼくはね、もうね、とりあえずアイデンティティなるものがないのだ

自分が生きている価値が存在理由が人の役に立っているという実感を得ることでしか見出せないんだよ

人の役に立たない自分はいらない

存在している意味が分からない?

両親は自分を大事にしてくれて大事に育ててくれたのに

なんでそうなったのか

なんでこうなったのか

ぼくは親不孝もの

いや、人不孝ものだ

みんなに申し訳がない

ごめんよ

ごめーーん

(たまにーーは喧嘩にまあーけてこーーーいい)

これは福岡の人しか分らんな