行ってきました。。大相撲へ

小雨の降る中,大阪三月場所へ

 わずかな望みをかけて横綱稀勢の里関の姿を追い求めて

 長時間待ちで腰が痛むほどで表門から帰宅のため,難波駅方面へ足を運んでいると

外から漏れてくるTV放送,ドアー越しにちょっと覗くと日馬富士鶴竜の勝負、この場面を見終わったので,立ち去ろうとすると息を切らして遣ってきた老婦人,稀勢の里どうでしたもう終わったらしいよ,違う優勝決定戦のこと・・ひゃ〜〜勝ってたの

ビックリ,これから決定戦が始まるの,ほんとですか・・それを聞いてから電車に乗ったが気になる。腰が痛んだので戻ることもできなく後悔が。。

横綱稀勢の里、逆転で2連覇

照ノ富士を本割、決定戦で下す

2017年03月26日 19時35分

稀勢の里が逆転優勝

 大相撲春場所千秋楽(26日・エディオンアリーナ大阪)新横綱稀勢の里が13勝2敗で並んだ優勝決定戦で大関照ノ富士を右小手投げで下し、2場所連続2度目の優勝を遂げた。新横綱の優勝は1995年初場所貴乃花以来22年ぶりで8人目。照ノ富士は11場所ぶり2度目の優勝を逃した。

 13日目に左肩付近を負傷し、けがを押して出場した稀勢の里は本割で、1敗の単独首位だった照ノ富士を突き落として追い付いた。直接対決で本割、決定戦とも勝って逆転優勝するのは2002年初場所栃東以来。