読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お変わりありませんか?

昨日はケアマネになって、少し余裕ができたので書道具ぶら下げて各ユニットを回りました。

「お変わりありませんか?」

ベッドからすぐ車椅子に移乗し、

トイレに行っては転倒骨折しているおばあさんの所に行きました。

お部屋の壁に

「必ずナースコール押して、職員と一緒に行きましょう。」

トイレには、

「○○さん立ち上がらないで、職員を呼んでください」

等と筆文字で書いてみ

ました。

今のところ、読んでいる時間があるので、

かけつけても間に合うようです。(良かった)

違うユニットに行きました。

少し目が不自由なおばあさんが入って来ました。

声かけしたら、桜が見たいといいました。

半紙に

「花見」と

一緒に書こうとした時、

娘さん夫婦が来て、

お母さんが書を書く姿に感激して、何枚も写真を撮っていました。

書いている姿や、作品を持って満足そうにしている姿に家族も嬉しそうに帰りました。

施設の廻りにも桜が咲いたら観に行けるでしょう。

回りの人も書きたいと言い出して、

お習字教室になりました。

墨が残ったので、

新聞紙に

「桜満開

幸せ一杯

今日も一日

感謝」

と書いて墨が切れた

ので丸めて捨てようとしたら、

皆が捨てないで!

と叫ぶので

見せたら

手を合わせるのです。

仕方ないから

ドアの横に新聞紙を

貼って来ました。

何か申し訳ない。

毎朝ながめて合掌するんだって

やだなあ!

綺麗な和紙に書いて

あげたいな。

書道具ぶら下げて歩く

、ケアマネはいかが?

あなたの所にも

参りますよ。

合掌