読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆色チ買い◆

春はやっぱり綿ニット♪幾何学模様のジャガードカーディガンはいつも選ばないコゲチャをチョイス。だけど、やっぱりテッパンの配色も外せないから、ミズイロ×キナリ×アカも買っちゃった♪久しぶりの2色買いだな〜♪

↑色違いはたのしい

…って、まるで店頭でお買い物したような感じですが、コレ、カールヘルム1992年企画のカーディガン。1992年ってちょっと昔と思っていたけど、もう25年…四半世紀も前なんですね。学校の図書館にあった装苑の特集でピンクハウスに出会った特別な年です。あれから25年、こうして毎日カネコ服を着て過ごすことができて僕は幸せだ。

このカーディガン、もちろんリサイクルで各地から出土してきたのですが、ちょうどタイミングが同じで。最初にコゲチャを買ったんです。

↑シックな配色

チャ系の服って素敵に思うのですが、僕には地味で(笑)あまり手が伸びません。ベージュはまだ着ますけど…。で、ニットはたーくさん持っていますが、考えてみたらコゲチャって1枚もありません。カールヘルムの1991年冬のツリーニットやワンダフルワールド1995年冬のクリスマスツリーのニットがチャ系なくらい。肩にかけるにしても新鮮でいいかな〜と思って手を出したところで、ミズイロも出てきました。

↑なじみのある配色

こちらは賑やかでカラフルで安心して着れます。これは派手とかじゃなくて、僕にしてみたらふつう(笑)。冬もので持っているワンダフルのモチーフ付きKDに編みが似ていますが、こちらは春夏ものですのであってもいいかな〜と。しかも驚きの¥140だったので。¥140って…。たまにはこういうこともあります。

不思議なものですが、人に「飽きる」という感情があるせいか、同じようなタイミングでパパっと色違いや同じ服が各地で出てくることがあります。そんな時は買うしかありませんね♪