自転車で,20キロ! & ヤブカンゾウ。

お花見してな〜〜い。

ということで、昨日急きょ、お花見ツーリング。

相模原市役所周辺も並木が立派なんだけど、

すこし足を延ばして、尾根緑道までツーリング。

境川沿いを走って、途中、町田街道に出て、尾根緑道へ。

端から端まで走って、八王子になるんだ。多摩境のすぐ近くまで来た。

なんだ、こんなに楽に来れるんだ。

この道通れば、南大沢のアウトレットも、自転車で楽に来れる。

尾根緑道は桜はまだ全然咲いてなくて(八重だからね、遅いのかも)、

時間も休憩挟んで1時間ちょっとしかかかってなかったから、

そのまま、相模原の市役所周辺まで足を延ばすことに・・・。

市役所より1本橋本寄りの道、市役所前の通り、宇宙研の通り、淵野辺公園の周辺〜〜。

満開まではまだ2〜3日かかりそう。

一番きれいだったのは、淵野辺公園の周辺だったかな〜。

な〜〜んだ、家から一番近くじゃん。

走破距離、20km。3時間かからなかった。

金曜日はゴル君連れて、淵野辺公園散歩に行こう。

ヤブカンゾウ??の新芽、食べてみた。

夏になると庭の隅に自生する、オレンジ色のユリのような花。

どうもヤブカンゾウというやつらしいと、解った。

野草を食べる本を見てたら、でてきたの。

夏の花も、新芽の形もそっくり。

花も、新芽も食べられる!って。

この花、地下茎で増殖して、ほっとくとどんどん増える。

花自体はきれいなんだけど、つぼみができると、アブラムシがものすごく取りついて、

花どころじゃなくなる。

で、邪魔にしてたんだよね。実は。

本で見たところ、どう見てもヤブカンゾウなんだけど、

素人判断は危険!

家庭菜園の師匠(近所のおばさん)が丁度通りかかったので、鑑定を依頼。

本物でした。

採取して、茎をなめると、甘いの。

それでも心配だから、今回は少しだけとって、ベーコンと炒め物にしてみた。

シャキンとした独特の歯ごたえで美味しい。

私が食べてしばらくしてから、息子も、パクパク喜んで食べた。

疑い深い旦那は、ほとんど手を付けなかった。

師匠にスカンポも教えてもっらので、もう少し大きくなったら、食べてみよう。