読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライブ備忘録64 3月19日 平野里沙、さくらかおり@高田馬場 四谷天窓コンフォート

この日の夜はブッキングライブで、見たのはまず、平野里沙さん。わりとキラキラなサウンドというイメージが強いから、グランドピアノでじっくりと弾き語るのを見るのはこれまであまり無かったですが、でもこのスタイルだと平野さんの歌詞の強さが一段と際立つものを感じましたね。平野さんの歌は応援歌的なものが多いので、その言葉をしっかりと届けることで感じられる熱のあるライブでありました。

そして、さくらかおりさんは、ここ最近では珍しく全部弾き語りだったそうですが、この日はまだ少し桜には早かったものの、春めいてきた季節にピッタリの桜づくしをはじめ、大作の「外套と赤い靴」も入れ込んだ胸キュンなドラマチックセットリスト。ブッキングのわりには曲を詰め込んだライブで、さくらさんのせつなくもあたたかい曲たちをたっぷり味わえましたね。