読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大きな花の椿

 

ツバキ 熊谷(クマガイ) 別名 光明(コウミョウ)

< 濃朱紅色 一重 平開咲き 梅芯 大輪 花も葉も大型で肉厚。

弁化した雄蕊が旗弁化することが多い 肥後椿の一種 >

全開すると直径20cm〜25cmぐらいになり、ウチの椿の中で、一番大きな花を咲かせます。

熊谷の名は「旗弁」の様子を熊谷次郎直実の母衣(ほろ)に見立てたものです。

母衣とは鎧よろいの背につける幅広の布、流れ矢を防ぎ、また、旗指物の一種として用いられたものです。

平家物語によると、直実は一ノ谷の戦いで平家の若武者、平敦盛を打ち取ります。

息子ほどの年齢の若者の命を奪ふ、戦の無情さや世の無常観を感じ、心に深い傷を負ひました。

花がともかくでかく、花弁が肉厚のぼてっとした椿です。

「“つれづれなるまま”」のSNS版です。

Blog版をご覧いただける方は是非下記URLをお訪ね下さい。

http://stajiri1123.blog20.fc2.com/