読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「分かる!」4、「でも、何か…寂しい」3、「エエ!」2、そして………

「喜怒哀楽」のドレにも繋がらない……解釈不能な感情が1……

「死後離婚」

友達さんのつぶやきで、この単語が目に入った時…

「???????」だった。

完全に初見、意味がよく分からずニュースをクリックし、内容を読み込んでゆくと……

私は未婚なんで、義理の親御をアーたらコーたらって苦労、経験は無い。

ただ、母の最晩年、認知&寝たきり状態を自宅介護し、そして見送った…(父は六十代で病没、認知は無し、なんで看病はしたけど介護は無し)

そんな私は今、縁(えにし)有ってか、介護の仕事をしている…

この仕事は、その内容上、多かれ少なかれ…ご利用者様の「家庭環境」…家族関係が、目に入る…

私が見聞きしたのは、のべでウン十人くらいの「家庭のジジョー」なんだけど…イロイロと見えてくる…

ぶっちゃけ……ホントぶっちゃけ………

ぶっちゃけ!…でゆーと!!

旦那が、老親の介護について、嫁にマルナゲ……

ホトンド、コレぇぇぇl!!!!!

…このネタについては複数の友達さんが日記に書いたりつぶやいたりしてる…

友達さんじゃないけど、色々なミクラーさんの日記、つぶやきを読ませてもらった…

一部の人は、このネタのオチとして…

「だからオンナは!!」

と、してるけど……

このニュースで語られている人たちは、60代、70代…

私の(干支で)一回り、二回り上の先輩がた…

つまり、この二十年くらいの「男女同権」やらナンやらに乗っかってアーたらコーたら、好き勝手にやってるクソオンナどもじゃなく…

半生……いな、殆どの人生を…

頑張って、頑張って、頑張って、頑張って、堪えて、堪えて、堪えて、堪えて!…きた人たちの行動ぉ!(人生の)選択ぅ!!

………だから…メッチャ……重いよ…

…だから……メッチャ…メッチャぁ…メッチャぁぁ! 哀しい よぉぉぉ!!(涙涙涙

---------------------------------------------------------

だから、姉さん方…

「分かります……ご苦労なさったのですね……(涙 今まで、本当に、本当にご苦労さまでした!(ペコリ ……ただ…」

あなた方に、賛同、同意、応援……は、出来ません!

あ、無論、批判、反対もしません…

基本、「自己責任」のモノなので…

-----------------------------------------------------

ここまでズラズラと、姉さん方の行動、選択への理解を示し…

「だからオンナは」的な結論への、嫌悪感を示しながら…

翻って、賛同しませんのオチ…

「裏切るの?」

…でしょうけど…

ゴメンンサイ!

これが今のhidekoの限界です!

矛盾してるのは分かってます!

でも!

でも!…

矛盾してる…のが……正直な、感想だから!……(涙

「死後離婚」女性に多いのは根強い日本の家制度の影響か