講義のち演習のち通院

金曜授業無事に終了しました。週4日で計8コマはちょっときついかな、と。まだ新年度に慣れていないせいかもしれません。帰りに藤井寺に立ち寄って、かかりつけのお医者さんへ。昨秋に急死した先生の息子さんがこの四月から診察を始めたことを、診察が終わった後で(受付で)知りました。若いお医者さんは経験は不足しているでしょうけど、その分、新しい知識や技術を持っているかもしれません。そのあたりに期待したいもの。いつもと同じ薬をいただいて帰宅。

詩誌「カルテット」第3号の目次を公開します。同人誌で定価もつけていないので宣伝しても仕方ないのですが、ま、個人的活動の一端を紹介するという意味で。

さて。4月22日は結婚記念日です。まる40年(とおーーーい目)。ルビー婚というらしいですね。最近知りました。そのことを詩にも書いてHPでも公開しているのですが(「カルメン幻想」)記念日の食事はカルメンではなく地元のステーキハウスを予約してあります。ちょうど土曜日でよかった。

深夜ワインはフランスはペイドックの「猫」という赤ワイン。音楽はビル・エヴァンス晩年の演奏を聴いています。これも定番。そんな春爛漫の羽曳野の夜です。