1.2億の人口で人手不足??

クロネコ・ヤマトからのメイルが、これからは再配達は19時まで、といってきた。

私は再配達を頼んだ事はあるが、時間指定をした事は無いし、19時頃に来られてはかえって迷惑だ。

Amazonが繁栄する裏で、クロネコは忙しくても儲からない(または買い叩かれて薄利に甘んじている)というのは何かおかしい。

佐川や郵便局はクロネコほどAmazonに肩入れしてないから少しはゆとりがあるようだ。

クロネコも人手不足で時間外労働を何とか減らそうとしているらしい。(その前に払うべき賃金を払え)

明治5年に三千五百万だった人口が、少し減り気味とはいえ、平成29年に一億二千万居て、人手不足とはどういう事なのかよく判らない。

介護とか配達とかの業界は人手不足らしい。

これなら外国人(多分東南アジアから)を雇うしか無いんだろうか。

日本人は最低賃金を上げろ、というからここはやはり外国人雇用かなぁ。

人は居るのに、人手不足の仕事が有る。

不思議の国、ニッポン!?