カラスの巣の撤去(臨時ニュースその2)

◆カラスの巣の撤去(臨時ニュースその2)

昨日、朝のゴミ捨てのため、

マンション通路に出て、下界の様子を一瞥すると、

造園業者の高所作業車が停まってるのを見つけました。

いよいよ、カラスの巣の撤去だな、と理解し、

あらためて、もう一枚、寫眞を撮っておきました。

クルマの寫眞に、丸い縁取りの効果があるのは、

狙ったものではなく、鳥の巣・望遠撮影のため、

テレコンバーターレンズを使用した結果、

引き写真を撮ると、こんな具合に、

黒い縁取りが残ってしまうわけでございます^^

カラスの繁殖期間、3〜7月はカラスも気が立っていて

人に危害を加えることもあるようです。

危険を回避するためにも、駆除が必要だとのことです。

☆撮影美:2017年4月27日(木)・・松戸市