悲しかった〜ニュースから

中学校卒業、高校入学のとき、お祝いにもらったお金で通学用の自転車を買った。高校3年間お世話になった。就職するとき東京に持って行った。

夜遅く帰ってきて、大家さんちの車庫が閉まっている時間で、道端に停めた。鍵もかけた。翌朝、自転車はそこになかった。交番に届けた。防犯登録はしてあった。駐輪場や持ち主の分からない自転車の置き場にも足を運んだけど、見つからなかった。

10年も一緒にいた自転車。今でも会いたいと思う。深緑の車体が気に入っていた。

自転車を盗む人の気持ち、一例ではあるけど、聞いて悲しい。盗むことにかわりはないと思う。自転車だから罪悪感ないなんて。悲しいなぁ。

自転車や傘を盗む人に罪悪感はない? 常習犯の言い分にTwitter騒然 「最低すぎて意味分からない」「今でも呪いの標的にしてる」