読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃーぐもー

5月3日にやった

幻想郷の交響楽団 夢幻狂奏曲 なるものに行ってきた

要するに東方楽曲のオーケストラアレンジコンサート

そもそもゲームミュージック関連のイベントに行った事がなかったのに

いきなり東方

いきなりフルオケ

そしていきなりS席 なんて高度かつ高難易度

なんとも敷居の高いトコロへお邪魔しちゃって良いのだろうか?

とかちょっと思ったりもしたけど

ぜーんぜんそんなことは無くって

しかも、東方ってことは おっさんとキモオタばかりかと思いきや

女性はもちろん親子連れやリア充まで来ていたのが印象的

やっぱ 広く認知されてて 需要は有るし 受け入れられてるんだな〜と

今回は昼と夜の部2回公演

誘ってくれたフレンドがチケット取りもしてくれたのだけど

昼は 極めて普通なA席 3階

夜は 知識と日陰のS席 1階

え!? エス席 取れちゃったのー??

これがどう影響するのかも楽しみの1つになった

とりあえず、セトリと簡単な感想でも

基本的に曲はメドレータイプで繋がってる

切って有るのは改行してある

〜昼の部〜

東方紅魔郷』より

U.N.オーエンは彼女なのか?

亡き王女の為のセプテット

>やってないタイトル、でもBGMは有名過ぎて聞き覚え有り

掴みにこの2曲は選択肢としては大成果じゃないか

オケになっても雰囲気は変わらず安心して聞いてられた

妖魔夜行

上海紅茶館〜chinese Tes

月時計〜ルナ・ダイアル

ラクトガール〜少女密室

魔法少女達の百年祭

>この辺も予習復習しておいたので聞き覚え有り

似た音源で再現してるとは言え、電子音をよくもまぁオケで再現できるなと感心する

繋ぎも自然だけど ジャン! って繋ぐのはまぁ仕方ないかな

東方妖々夢』より

ネクロファンタジア

>やってないタイトル

でも何故か曲はよくよく知ってる なんでだろ←

って言うか、妖々夢もっと聞きたいのにー!1個とか少な過ぎだろ!

ドラムが頑張り過ぎてた感は否めないかも

東方風神録』より

神々が恋した幻想郷

芥川龍之介の河童

>やってないタイトル、予習しておいて良かった

この2曲のオケアレンジがヤバかった

元からオケの曲じゃないの?ってくらい自然で映えてた

これスゲエは

東方通のフレに聞いても、このアレンジはスゴイ(゜д゜)言ってたから

ワシの耳もそんなにズレてはいないんだなと安心した

東方永夜抄』より

月まで届け、不死の煙

恋色マスタースパーク

竹取飛翔〜Lunatic Princess

>やってないタイトル、ここまで1つもやってないとかホントさーせん

上の曲が気持ち良すぎて眠気MAX

ちゃんと聞いてたけど覚えてないや_(:3 」∠)_

やっぱやってないタイトルはちょっと予習してもダメね

東方幻想郷』より

Bad Apple!!

>やってないタイトル だけど、影絵のアレンジがあまりにも有名

原曲も気になって聞いてたので、多分最初の1音で判る程度には覚えてる

この曲だけ一般公募でアレンジされてて

よりこのタイトル知ってる人向けなアレンジだったっぽい

Bad Apple!!は覚えたけど他の曲までは覚えてなかったのが残念

原曲は静かにはじまるけど、これはいきなり賑やかにはじまる

かと思ったらメロディー始まると1つの楽器で演奏(静か)

かと思ったら重奏になるし中々忙しい感じ

サビの繰り返しが多くなってたのが印象的

東方非想天則』より

君はあの影を見たか

悠久の蒸気機関

霊知の太陽信仰〜Nuclear Fusion

おてんば恋娘

>待ってましたー!めっちゃやったタイトル

東方の入り口がこの非想天則なんで、昼1番の楽しみがここ

言うても、原曲が既にオケっぽくて完成されてるから

どうすんのかと思ったけど

やっぱそのままでしたね

厳密には音源が違うけど、完全にオケで再現してて鳥肌もんだった

汽笛も上手く表現してて、しかもオケらしくて自然で

流石だわ

東方地霊殿』より

緑眼のジェラシー

廃獄ララバイ

ラストリモート

>やってないタイトル

はい、そうです、東方でやってるタイトルは あんまりない!(言いたいだけ)

曲名を見ると (゜д゜)はて? となるけど

この辺も聞き覚えが有って、予習復習も利いてたお陰で凄さが判った

原曲のギターっぽい弦楽器は、バイオリンで再現してて

あー やっぱそういう演奏法もあるんだなーと感心

あとピアノがやっぱすげかった

風の音の再現はどうやってたんだろ

東方神霊廟』より

デザイアドライブ

古きユアンシェン

聖徳伝説〜True Administrator

佐渡の二ツ岩

>やりました 体験版をめっちゃやりました

故に、体験版では聞けないこの曲ら

いや なんか 製品版もちょっとやったけれど

凄く印象強く記憶に残ってて覚えてた

デザイアドライブ使うのはある意味卑怯

そして好きなタヌキですよ やりました!って感じで1人ウキウキしてた

『東方紺珠伝』より

永遠の春夢

星条旗のピエロ

故郷の星が映る海

ピュアヒューリーズ〜心の在処

パンデモニックプラネット

>やってはいないが、全クリ見てたタイトル

特にピエロが倒せなくて何度も挑んでたお陰か

あの不協和音しっかり覚えてる クソピエロめ

故郷の〜波の再現がリアル過ぎて ファッ!? ってなった

特にこのタイトルはオケと全然違うイメージだったけど

オケアレンジ スゴイ(゜д゜)ワァ

なんでこうも自然になるんだろ

まさかのアンコール

おどれーた

オーケストラでもアンコールって有るのかー

\アンコール/ってやってないけど、あちらからアンコールするっていうね

指揮者様が人挿し指を立てて もう1曲 って言ってからの

フラワリングナイト

これもタイトルはやったことないけど、あまりにも有名過ぎる曲で直ぐに判った

あじゃぱー こんな隠し要素まで仕込んでくるとは

完全にやられましたわ

しかもこれはオケにピッタリな感じで演奏も映える

そして指揮者様が居なくなって

また戻ってきて

人挿し指を立てて もう1曲 って え?もう1曲!? からの

春の湊に

これは あー なんか聞き覚えあるんだけど

あー 思い出せないなー 状態

曲名見覚えないし

くっそ 知らないってのがこうも悔しいものとは

そして演奏者が全員居なくなるまで続く拍手

3階からの参加だったので、オケ全体が見渡せて音が纏まって聞ける感じが良かった

さーて、夜は1階ですよ どう違うのか

---- ・ ---- ・ ---- ・ ---- ・ ----

〜夜の部〜

東方紅魔郷』より

U.N.オーエンは彼女なのか?

亡き王女の為のセプテット

>まぁ、言うても1度聞いてますからね

とかいった考えは非常に甘かった

音が ダイレクトに 全身に なだれ込んでくる

耳で聞く とかじゃない

体全体で感じる

なんじゃこりゃ 全然違うぞこれ!!

そりゃそうだ!

夜の部始まる前に座席表見てみたら

えー?4列目ってここー?! すごーい!

違った

係員「1列目と2列目は撤去してありまーす、お間違えないようにー」

(゜д゜)はー!?

前から2列目でした

そりゃ音がダイレクトに来るわけだよw

さて 続き

東方妖々夢』より

ネクロファンタジア

>アレンジは同じだけど迫力が違い過ぎてちびりそう

遠野幻想物語

幽霊楽団〜Phantom Ensemble

東方妖々夢〜Ancient Temple

広有射怪鳥事〜Till When?

優雅に咲かせ、墨染めの桜〜Border of Life

>そして待ち望んでた1番楽しみにしてたこの楽曲たち

特にTill When?をどうやって演奏するのか、どうやって再現するのか

これがまぁ スゴイとしか言えないんだけど

あの連続打ち込み演奏を人がちゃんとやってるんだもんなぁ

バイオリンとヴィオラの演奏者さんが忙しそうだったなぁ

原曲のサビは6ループする

3ループ目で音階が下がって5ループ目でまた上がる の だ け ど

さすがに4ループで終わりましたね

あれやってたら演奏者が死ぬ

あと次の優雅に〜に繋ぐためにも良かったかも

ここの繋ぎがいつの間にか変わってた

みょんと幽々子様は一括り みたいな

むしろそれが良い

東方風神録』より

神々が恋した幻想郷

芥川龍之介の河童

>ここも昼と同じようで、迫力増し増し

ここはホントに寝落ちさせにきてる

東方永夜抄』より

もう歌しか聞こえない

懐かしき東方の血〜Old World

プレインエイジア

少女綺想曲〜Dream Battle

>まさかの 全て昼と違う曲にしてきた

原作知らないだけに、中身がどんなか興味は湧いて来たかも

あとで何かしら知る術を・・・

まぁこれだけに限らずだけども

東方幻想郷』より

Bad Apple!!

>こちらも昼と同じ

昼もだけど、アレンジ応募で最優秀賞を取られたゆっきー氏が壇上へ上がって軽く挨拶したんだけど

これ その手の人らにとっちゃ一生の思い出だよなぁ

プロになってあちら側の人間になってー なら有り得ることでも

一般人が壇上に上がる事は早々ないし

凄いことだ

東方非想天則』より

君はあの影を見たか

悠久の蒸気機関

おてんば恋娘

霊知の太陽信仰〜Nuclear Fusion

>待ってましたー!

この完成度の曲を 再び聞ける この幸せ

昼と順番が違ってて、どうやって繋ぐのかとも思ったけど

安定の自然過ぎて安心できる完成度

ブラボー ハラショー グレイトー

東方神霊廟』より

デザイアドライブ

古きユアンシェン

聖徳伝説〜True Administrator

佐渡の二ツ岩

>こちらも同じく

このオケ版もまた聞ける幸せ

東方輝針城』より

リバースデオロギー

輝く針の小人族〜Little Princess

始原のビート〜Pristine Beat

>やってないタイトル

タイトルが発表されてから、次作までの記憶がないんだ・・・

多分 めっちゃ忙しかった時期だったんだと思うけど

これ原作原曲知ってる人からすると

感動で余裕で泣けるらしい

アレンジ完成度もさることながら

どうやらオケ映え確実とも言われてるとか

やっとやってくれたとか

予習はしてきたけど、そうか やっぱ知ってるのと判ってるのは違うんだなぁ

こればっかりは悔しい

知らない事に対して

『東方紺珠伝』より

永遠の春夢

星条旗のピエロ

故郷の星が映る海

ピュアヒューリーズ〜心の在

パンデモニックプラネット

>さすがにここは昼と同じ

でもアレがどうしてオケで出来るんだろって

この楽曲は完璧に判ってないのもあるけど

耳が覚えてる内に早く聞き直して

おー!おおー!とかしたくなってた

---- ・ ---- ・ ---- ・ ---- ・ ----

終わってみて

やはし 音楽は素晴らしい

ゲームミュージックは素晴らしい

特にオーケストラコンサートって言ったら

やっぱり敷居が高くて〜 堅苦しくて〜

ってなイメージは付き物

もちろんクラシックになると、あれは変えない文化、残す文化だから

それはそれで、その世界特有のルールやマナーが有るだろうけど

やっぱ音楽って自由なんだよなーってのが良いなぁと思う

クラシックだって別に堅苦しい音楽だけじゃない筈

後は、知っているか、判っているか、全然知らないか

ライブだってそうだけど、CD聞いて覚えて行くじゃない

完璧に判り切っていなくても、やはし音楽を楽しむには知っていなきゃだなー

知ってる歌や曲を聞きに行くってフレが言ってたけど

正にそれ

知らない曲だけのライブやコンサートは 果たして楽しいのだろうか?と

今回はホントに良い経験出来た

中々休みがイベントに合わない生活だけど

こういった物には参加して損はないよなー

後日CDやらDVDが出ますってんなら まぁ百歩譲っていいけど

今回開催したJAGMOさんは、一切そーゆーのやらないそうな

ホントその時限る 脳みそに焼き付けろ的な

いやホント脳みそ震えるわ

来月は 閣下のライブが有りますが

予習復習 どうするかだけど

安心して下さい

楽曲の9割は歌えますから