白毫寺への旅

13日土曜日は朝からあいにくの雨。

午前中いっぱいは降るという予報にもかかわらず

娘たちと孫はUSJに〜♪

ぼくはそのアッシーで

朝早くに送って夜にお迎え。

1日すっかり空いてしまうから

丹波の藤の寺白毫寺に行くことにした。

USJから阪神高速池田線で木部

そこから国道173号線で篠山市福住

さらに372号線で篠山から今度は76号線で春日

そこからはもう白毫寺はすぐである。

白毫寺につくと

その日は午前中は雨が降ってる悪条件なのに

もうすでに第一駐車場はほぼいっぱいで多くの人が訪れていた。

門前で拝観協力金\300を払って早速山内にはいる。

お寺の周りは後回しにしてお目当ての9尺藤の棚に行く。

ここももう人がいっぱいで

カメラ向けると

人がいっぱいファインダーに。

けど何年か前行ったときはまだ早くて蕾しかなかったので

長い富士の花房がいっぱいの藤棚は

香りも辺り一面漂わせており感激。

詳しくはデジブックご覧ください。

http://www.digibook.net/d/78c4e717904ab6d93306233564a5b5e0/?viewerMode=fullWindow&isAlreadyLimitAlert=true

藤棚の中に入ったり外から眺めたり

バックの山から見下ろしたり…

この藤棚で1時間以上は楽しませてもらい

そのあとは隣の近藤藤園さんの庭の花。

クリンソウの可憐な姿に

またまた感激〜!

娘たちのお迎えが夜の9時前ということなので

たっぷりの時間帰り道は篠山のシャクナゲ園や

福住の歴史的建造物地区など

ぶらりぶらりのお気楽散策もでき

満足の1日になりました。