印鑰 智哉さんから

印鑰 智哉(5月19日 17:34 )

いちいち政府広報のようなことを書きたくないのだけど、昨日、日本政府はあらたに3品種の遺伝子組み換えの耕作を承認し、これで128品種の遺伝子組み換えの耕作が日本でできるようになりました。遺伝子組み換え承認件数としては世界のトップを突っ走り続けます。日本ってすごい(言葉なし)

https://www.facebook.com/InyakuTomoya/posts/1812794798747342

今回は今、米国で訴訟の山となっているジカンバ耐性の作物も新たに耕作が承認されている。米国などではモンサントに対する訴訟がどんどん膨れあがっているんだけど、日本じゃ、そんなことも報道されないで、承認の山ばかりが高くなる。

なぜ、これが問題なのか、今後、ちょっともっと説得力あるプレゼンをそのうち作るので、ぜひ学習会を企画してください。