豊かだと思ってもいない

自分自身が豊かだと思っていないものを豊かだと思わなければいけない時がある。

だってそれのほうが楽だから。