【まともなレポートは】GP神戸レポート【2年ぶりぐらい】

GP神戸行ってきました。

使用デッキは以下の通り

リビングエンド

・クリーチャー

イフニルの魔神 2

砂漠セロドン 4

遺棄地の恐怖 4

巨怪なオサムシ 4

通りの悪霊 4

大爆発の魔導士 4

なだれ乗り 2

猿人の指導霊 3

・スペル

死せる生 3

悪魔の戦慄 4

暴力的な突発 4

内にいる獣 3

・土地

黒割れの崖 4

燃え柳の木立ち 4

新緑の地下墓地 4

草むした墓 1

血の墓所 1

踏み鳴らされた地 1

ヨーグモスの墳墓、アーボーグ 1

沼 2

森 1

・サイドボード

鋳塊かじり 4

フェアリーの忌み者 3

大口叫び 3

虚空の力戦 3

跳ね返りの罠 2

今回選択したのはリビングエンド

一応説明すると序盤は手札から捨てることで1ドローできる生物群で墓地を肥やして

3ターン目前後に発射台を打つことで盤面を更地にしつつこちらは上記の生物達を蘇生して

制圧するコンボデッキです

最多勢力であろうトロンやヴァラクートに対して土地破壊を使いたくて

一番大爆発の魔導士が使えるこのデッキを使うことにしました

デッキパワーも高いし

上記の通りマナ基盤を攻めたいのでフェアリーの忌み者の代わりになだれ乗りを採用

アーボーグは相手に沼を付加できるので通りの悪霊がアンブロッカブルとして運用できるため

虚空の力戦とフェアリーの忌み者が同居している理由はそれぞれ入れたい相手が違うためで

・虚空の力戦・・・ミラーやアイアンワークス、ドレッジ、グリクシスシャドウ等極度に墓地に依存しているデッキに対して

・フェアリーの忌み者・・・頑強系統や青いデッキに対して 特に外科的摘出に対するカウンターとして使える

このへんを考慮して住み分け出来ていると判断しました

以下レポート

GP神戸・・・参加者2800人ぐらい

・一戦目 BYE

・二戦目 BYE

遠征しているとあんまり必要に感じないですが近場で家から出発するGPならスリープインしてるほうが楽と感じます

・三戦目 ジャンドシャドウ

1ゲーム目 墓地は溜まるが発射台にたどりつけず負け

2ゲーム目 同じく発射台なしで猿人の指導霊から魔神と通りの悪霊を出していくが先にコンバットと集団的蛮行とでライフ詰められて負け

幸先悪い

××

・四戦目 中隊バント

見えなかったけどナイトフォールだったかも

1ゲーム目 相手方貴族の教主スタートするが土地が止まって神童ジェイス

ゴリラ経由2ターン目に発射して勝ち

2ゲーム目 サイクリングはいっぱいできるが肝心の発射台が引けない

そうこうしてるうちにボジューカの沼で墓地がきれいになり漁る軟泥で出てきて墓地がためれなくなる

が手札から素だししたイフニルの魔神が強く中隊を打たれるも捲れたのが貴族の教主と無私の霊魂と強く結局魔神だけで勝ち

○○

・五戦目 緑黒硬化した鱗

1ゲーム目 順当に手札オールインしたところに発射して勝ち

2ゲーム目 墓地対策されなかったので同上

○○

・六戦目 クラッシクアブザン

1ゲーム目 何事もなく未練ある魂フラッシュバックした返しに発射して勝ち

2ゲーム目 きらめく願い経由で太陽の月の輪をもって来られるが全く間に合ってなく普通に発射して勝ち

○○

・七戦目 エルドラージトロン

1ゲーム目 3ターン目に難題の予見者を出されて発射台を抜かれる

そのまま発射台を引けずに負け

このゲームは明確なプレミでアップキープに内にいる獣でエルドラージの寺院を破壊していれば無事に発射できて

その後トロンがそろっていたが結局打たれて困るものが全ては塵しかなくそのまま押し通せた可能性が高かった

土地を見てからとか虚空の杯とか余計なケアをした結果

2ゲーム目 置かれた大祖始の遺産は鋳塊かじりで食べて虚空の杯も内にいる獣で破壊して発射して勝ち

3ゲーム目 今回はトロンが揃い終末を招くものが早々に出てしまう

こいつが数ターン生存しアドバンテージを取られ、発射するも四肢切断で自殺され生き残ってします

最後は全ては塵につながり負け

×○×

・八戦目 青黒大建築家テゼレイター

1ゲーム目 こちらの落し方が弱く、詰めれそうで詰めれないを繰り返したのち2回目を打って勝ち

2ゲーム目 大建築家→波使い→歩行バリスタのすごい強いムーブ

発射台はカウンターされいろいろできることはあったが実行できずに負け

3ゲーム目 宝石の洞窟(!?)で土地を先行されるもヘイトカードが飛んでこなかったため普通に発射して勝ち

・九戦目 エルドラージトロン

1ゲーム目 特に語ることなく発射して勝ち

2ゲーム目 同上 

○○

7−2で2日目

・十戦目 裂け目の突破ヴァラクート

1ゲーム目 大爆発の魔導士で遅らせるもこちらは発射台が引けない

先に裂け目の突破経由で緑タイタンが着地しヴァラクートが噴火し負け

2ゲーム目 後攻2ターン目に大祖始の遺産のスタックで発射して勝ち

3ゲーム目 相手方大祖始の遺産2枚を出すも土地が1で止まる

結局大爆発の魔導士となだれ乗りだけで殴り勝ち

ちなみに相手方は7枚キープで

踏み鳴らされた地

大祖始の遺産 2

桜族の長老 1

遥か見 2

緑タイタン 1

だったそうです

僕が相手方だったならキープします

・十一戦目 赤黒血染めの月ミッドレンジ

1ゲーム目 悪魔の戦慄しか来なくて1回目は滅びで流れるも2回目で勝ち

2ゲーム目 またも悪魔の戦慄しかこなくて滅びる

ゆっくり死せる生の待機明けを待っていたら旧オリヴィア様と復讐の亜神にぴったり削りきられる

最序盤に切ったフェッチが分かれ目じゃったか

3ゲーム目 とうとう虚空の力戦スタートされる

それはしっかり内にいる獣ので処理するも今度は唐突に向こう見ずな実験で白金の帝が出てくる

発射して処理するかどうかで迷っていると死せる生を引ききってしまいそもそもコンボ出来なくなる

結局帝と亜神に殴られて負け

・十二戦目 エルドラージトロン

1ゲーム目 順当に発射して勝ち

2ゲーム目 相手方トロンが最速で揃うが何も出てこない

こちらも少し遅れるが発射して勝ち

○○

・十三戦目 アドグレイス

1ゲーム目 順当に発射して刻む

2回天使の嗜みで延命されるも向こうがコンボスタートすることなく勝ち

2ゲーム目 相手方睡蓮の花待機スタートするが土地が2で止まる

3ターン目になだれ乗りで黒マナ割に行くとそれに対応して大霊堂の戦利品

指定闇滑りの岸でデッキめくるも山札の上から20枚中にそれがなく勝ち

謎についてた

○○

・十四戦目 バーン

とうとう当たる

1ゲーム目 発射したターンにしっかり焼き切られる

2ゲーム目 先行2ターン目に発射して先に詰めて勝ち

3ゲーム目 相手方が焼カードが足りずに勝ち

このゲームはこうなる

×○○

・十五戦目 セレズニア中隊

1ゲーム目 発射するも献身のドルイドがどうしてに生き残ってしまう

しっかり療治の侍臣で出てきて無限マナ→歩行バリスタで負け

2ゲーム目 普通に発射して勝ち

3ゲーム目 相手方がまさに天和で妨害手段がないため負け

×○×

結果・・・11勝4敗で142位でノープライズ

昔の日記みてる限りこの勝率だと賞金圏内なんだがな〜

それかあと参加者+200人で

デッキについては文句なし

明日もう一回グランプリがあるならこれで出ると思う

致命的で気付いたプレイミスは七戦目の1ゲーム目ぐらいで

あとは大きく目立ったミスは少なかったように思う

細かいミスはあったと思うが

次はGP京都